キャリアを形成して助成金を獲得!!

非正規労働者を正規労働者に転換し、定期的にキャリアコンサルティングを受けることで制度導入助成を行います。

助成額(中小企業の場合)

制度名 助成額
 キャリアアップ助成金(正社員化コース)  57万円(有期雇用から正社員の場合)

(生産性向上で72万円)

人材開発支援助成金(キャリア形成支援制度導入コース) 47.5万円(生産性向上で60万円)

・(注1) 生産性向上については別途説明させていただきます。
・(注2) いずれの助成金も就業規則の作成が必要となります。

1.各助成金の内容

1.キャリアアップ助成金(正社員化コース)

 ①非正規社員(有期雇用、無期雇用、派遣社員)を正社員や無期雇用社員にすることで、28.5万円から57万円の助成が受けられます。

2.人材開発支援助成金(キャリア形成支援制度導入コース)

 ①正社員に対し、年齢や勤続期間や異動昇進などの節目にキャリアコンサルティングを受けてもらうことで47.5万円の助成が受けられます。

 

 

 平成29年度より、雇用関係の助成金は申請要件が各段に複雑になっています。

また、生産性向上要件というものを助成額アップのための要件に設定したものが多くなっていま

す。

いままで以上に、助成金に精通した社労士以外は手が出し難くなっていることは確かなようです。

 

  

 

2.費用

1.導入のサポート費として、労務管理の顧問料金(税抜き月額1万円から)を頂きます。

  (すでに顧問契約を結んでいただいている事業主さまを除く)

2.成功報酬として顧問先は助成額の15%、顧問先以外は20%です。

 

  3.就業規則作成・変更代金は別途発生します。

3.お問い合わせはこちら!!

4.生産性要件とは?