e-GOV電子申請の大幅変更について

平成30年11月21日に、e-Govの大幅なシステム変更がありました。

この変更に伴い、いくぶん不具合が発生しています。

以下のページから確認してください。

 

電子申請を行う際にご利用いただいているアプリケーションについて、Javaに依存しない方式へ変更いたしました。以下の準備が必須となりますので、作業を実施いただきますよう、お願いいたします。

1.e-Gov電子申請アプリケーションのインストール
事前に「e-Gov電子申請アプリケーションのインストールについて」をご参照のうえ、e-Gov電子申請アプリケーションのインストールを行っていただきますようお願いします。
※インストールにあたっては管理者権限が必要となります。

2.インストール結果の確認
インストール完了後、以下のリンクよりインストールが正常に行えていることを確認してください。
e-Gov電子申請アプリケーションのインストール確認

Javaに依存しない方式への変更に伴うブラウザソフトのキャッシュクリアについて

従前からe-Gov電子申請システムをご利用いただいていたブラウザソフトの場合、Javaに依存しない方式への変更後にご利用いただく際に「このページのスクリプトでエラーが発生しました。」とのメッセージが表示される事象が報告されています。
当該事象は、ご利用のブラウザのインターネット一時ファイル(キャッシュ)をクリアするとにより、解消することができます。同様のメッセージが表示された場合は、ブラウザのキャッシュクリアを実施いただきますようお願いします。
ブラウザのインターネット一時ファイル(キャッシュ)はどのようにすればクリアできますか