2017年

12月

13日

安全衛生の研修はおもしろい!!

昨日は社労士会の労働安全衛生の研修。

 

講師の労働安全コンサルタントの先生がヒートアップして、予定時間を15分オーバーして、無事終了しました。

 

こちらからの要望もあり、足場の設置に関して、実例を交えて説明していただき、大変勉強になりました。

偶然にも、私の住んでいるマンションはただいま修繕工事の終了前。

まだ、足場はしっかり付いたままです。

 

明日から3日間掛けて撤去の予定。

この足場のことを頭に浮かべながら勉強しました。

 

高さ2m以上のところで作業する場合には、基本的に足場を設置しないといけないといけないということは、2mもあれば、転落した時に大怪我をしたり、場合によっては死んだりする危険があるということです。

 

そして、この研修であらためて気づかされたこと。

それは、労働安全衛生法では、主語が「事業者は・・・」という条文になっています。

けっして、「元請事業者は・・・・」ではありません。

 

休業を伴う業務災害を起こした場合、「労働者死傷病報告」を出すのも事業者(下請けであろうが、その労働者を雇っている事業主)です。

 

労働者の安全配慮義務があるのも元請ではなく、事業者(下請けであろうが、その労働者を雇っている事業主)です。

労災保険をかけるのが元請ですから、それと混同してしまうのですね。

 

あらためて確認できたしだいです!!

0 コメント

2017年

12月

12日

社労士会の研修に出ない人!!

今日は社労士会の安全衛生研修が昼からあります。

必須研修と並ぶ、県会の2大研修のひとつです。

社労士会関係では、支部の研修も年に1,2回ほどあります、たぶん・・・・

 

ところで、社労士会の研修には、まず出てこない人というのがいると思うのですが・・・・

 

色眼鏡かもしれませんが、だいたい出てこない人というのは、売れている人!

 

つまり、儲かっている人ではないかと思います。

出てくる人は、役員をやっている人か、暇な人?

暇とまでは行かないが、あまり売れていない人というところでしょうか?

 

私は、今年から役もやっていますが、基本的に・・・あまり売れていない人なのでしょう・・・・たぶん!

 

ほんと、来ない人はまったく来ません。

別に、来ないといけないわけではないのですが、せっかく行政の方や、普段自分たちでは話すことのできないような人を呼んで、話をしてもらうのだから、良いチャンスだと思うのですが。

 

今日は安全衛生研修ですから、労働局の方と、労働安全コンサルタントの方のお話を聞きます。

 

労働局の方のお話は「働き方改革の取り組み ~治療と仕事の両立支援~」

 

労働安全コンサルタントの方のお話は「社労士として知っておきたい建設現場の知識、労災事故への対応、および労働安全衛生法令について」です。

 

実に興味深いです。

ワクワクします。

午前は、1件顔出しして、研修会場はその近くなので、どっかでコンビニ寄って食料でも調達して、その後研修。

 

本当は仕事も溜まっているのですが、今日は研修に専念します!!

0 コメント

2017年

12月

11日

忘年会も料理次第!!

忘年会のシーズンですが、みなさま、いかがでしょうか?

 

もう、何回もやったなんて言う方もいらっしゃるのでしょうね。

 

私は、忘年会という名前の会食は、実はまだ1回もしていません。

 

それらしきのは1回しました。

あともう1回はある予定ですが、もうそれで十分です。

 

ほんとうは、今週末のそれらしき会食に出たいのですが、いかんせん、料理が・・・・

 

前回の12月頭の会食が今年の第1回目だったのですが、行ってみると・・・・イタリアン!

 

あまりイタリア料理は好きではないのです。

決しておいしくないというわけではないのですが、オリーブオイルを舐めているばかりで・・・

 

そして、今週末の会食も、イタリアレストランのお店。

参加は見送りました。

 

基本的に、和食が良いのです。

できれば魚料理。

 

イタリア料理は年に1回で十分です。

和食は・・・・毎日食べても飽きません。

 

イタリア料理のお店の方、もうしわけありません。

美味しいイタリア料理食べても、また食べたいとは思わないんです。

 

もうそろそろお客様が来ます。

そろそろエンジン始動です!!

0 コメント

2017年

12月

10日

スターウォーズ・・カウントダウン!

12月15日金曜日のスターウォーズ エピソードⅧ「最後のジェダイ」の上映が近づき、テレビのCMも始まり、また、特集のようなものもちらほらと。

 

映画といえば、ロケ地が気になります。

特に、エピソードⅦと、今回のエピソードⅧで使われるアイルランドの「スケリッグ マイケル島」。

 

断崖絶壁、険しい岩肌、現在は無人島ですが、昔はここに聖職者が住んでいたというのだから驚きです。

 

 

まさに、映画の中で「最初のジェダイ寺院」という設定だったと思うのですが、ぴったりだと思います。

 

それにしても、世界にはこのように、驚くような不便な場所で生活をしていたという遺跡が結構あるものですね。

こんなところに言ってみたいものです。

 

もうひとつ紹介されていた場所に、イタリアのイタリアのガゼルタ宮殿があります。

 

頭の中は、半分スターウォーズモードになっているのですが、明日から木曜日までもスケジュールびっしり。

スターウォーズモードの頭で乗り切れるか?

 

大切なのは、明日からしっかり働くためにも、休日はしっかり休むことだと思います。

 

0 コメント

2017年

12月

09日

自然を感じたい!!

平日の朝は、あわただしく、空をボーっと眺めてみるなんてこともないので、休みの日くらいは、空を眺めてみたいと思います。

 

雲がゆっくり流れていくのが見えます。

大気は絶え間なく動いていることが感じられます。

 

幸いにして、室内から窓を通して空を眺めることができ、寒さで体を震えさせることもありません。

 

いつもは人間の作った文明のことしか考えないですが、たまには自然のありがたさにも目を向けたいと思います。

 

私の住んでいる愛媛県松山市は、海も山もそばにあり、かといって、ど田舎ではなく、何不自由しない中核都市です。

 

山に目を向ければ、木々が紅葉し、秋が深まったことを感じられ、茶色になって冬の深まりを感じられ。

 

黄緑色の木々に春を、深まる緑に夏の始まりを感じることができます。

日の出を見て、太陽の恵みのありがたさを感じ、夕焼けを見て、その自然の作る芸術的な空に見とれます。

 

桜も、公園に人工的に植えたものより、山に咲く桜のほうが良いモンです。

 

電子機器に囲まれ、電波の飛び交う現代、少しでも自然を感じられるところに身を置き、自然の恵みを感じられるゆとりを持ちたいものです。

 

0 コメント

2017年

12月

08日

わざとルール無視って、厳罰にして!

労働法ではないのですが・・・・

 

これです。

自転車道と歩道。

 

この自転車、自転車道を走らず、ずっと歩道を走り、歩道に立ち尽くしている私の横をすり抜けて、そのまま歩道を走っていきました。

 

水色の部分は自転車道です。表示もあります。

 

そもそも、自転車は歩道を通るのは原則禁止です。

走る場合は徐行をし、歩行者の邪魔はしてはいけません。

また、歩行者より車道寄りを走らないといけません。

 

こういう、歩行者がいるにもかかわらず、歩道をかたくなに通ろうとする自転車がたまにいます。

 

さすがに自転車が狭い車道を走るのは危険だからというので、わざわざ自転車道を作ったのです。

 

自転車道を走りたくないのなら、車道を走り、車に跳ねられれば良いのです。

 

この若者と、あともう一人二人、年配の人は悪質です。

注意した私に、罵声を浴びせてきました。

あまり深く係わると、何されるか分からないような危なさを感じたので、そそくさと逃げました。

 

警察にはクレームを入れました。

取り締まること。

それができないなら、自転車道を取っ払って、元の広い歩道に戻すこと。

 

なんで、狭い歩道になって、その上自転車にその狭い歩道を走られ、注意したら罵られないといけないのでしょうか?

 

しっかり取り締って欲しいものです。

できれば、厳罰に処してほしい!!(@_@)

0 コメント

2017年

12月

07日

ドイツの労働に学びを!!

昨夜のテレビで、どの番組だったのか忘れましたが、ドイツの労働実態のことが出ていました。

 

日本とドイツ、先進工業国で、第2次大戦の敗戦国で・・・・と似通った国。

 

ところが、日本の年間労働時間が1700時間台であるのに対して、ドイツのそれは1300時間台!

 

ドイツでは1か月のバカンスに出るのは普通で、日本では3連休でも喜ぶ人もいれば、暇でしょうがないという・・・・半ば仕事マシーンのような人もいる。

 

同じ豊かさを享受するなら、ドイツの方が絶対に良いと思うんです。

 

私だって、夏休みは1か月、冬休みは2週間くらいの学生時代のような生活を毎年したいです。

 

両国の大きな違いは労働法制だそうで。

 

ドイツのそれは、労働時間は1日8時間までで、最長で10時間が限度。

6ヶ月ないし24週を平均で1日平均8時間を超えることが許されません。

 

また、小売業の営業時間が、平日および土曜日は6時から20時までに制限され、日曜日は、駅のキオスク等を除き営業が禁止だそうです。

 

違反があった場合、経営者が最高で禁固1年や最高で日本円で200万円相当の罰金刑があります。

 

つまり、法律で上限基準を作り、違反者には罰則を付けているのです。

その基準も6か月平均で(1日の労働時間が)8時間を超えてはならないという、おそらく日本では絶対に作れないような基準です。

 

なぜ、ドイツにできて日本にできないのか?
真似をすれば良いだけなのではないのか?


労働力人口はすさまじく減っていく中、ドイツの仕事の仕方を学ばないと、みんな過労死しますよ!

 

というか、何のために働くんですか??

「日本では、働き過ぎて死ぬ人が少なからずいる!」なんてこと、外国の人には理解できないでしょう。

 

当たり前といえば当たり前。

生きるために働くのであって、死ぬために働くなんて・・・・バカとしか言いようがない。

 

死ぬためなら、・・・思いっきり遊びほうけて、金もスッカラカンになって、餓死する!

 

いかん、本題から外れすぎ!!

 

とにかく、ドイツに学ぼうではありませんか!

0 コメント

2017年

12月

06日

12月15日まで待ち遠しい!!

12月15日は特別の日です。

ぞう、スターウォーズ エピソードⅧ(最後のジェダイ)の放映開始日!

 

全世界同時放映だとか。

 

15日には仕事を入れないように頑張っております!(笑)

 

「たかが映画じゃないか!」という声もあるとは思いますが、仕方ないんです。

好きなん~だから~ チャチャチャ!!♬

 

おっと、そのせいで今週はハードスケジュールを組んでおります。

しか~し、頑張らないといけません何事も。

 

今日はもうちょいすれば、テレビの収録があります。

今回も年金のことを話すので、復讐復習!

 

えっと、・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハン・ソロが亡くなったので、妻であるレイアには遺族基礎年金は・・・・ああ、二人の子供のカイロ・レンは18歳超えてるだろうし、無理だから・・・・・・

 

遺族厚生年金の方は、配偶者であるレイアには出るだろうけど・・・・・

いや、そもそもレイアは年収850万円は軽く超えているだろうし・・・・・やっぱりでないか~~~!

 

え~~~~~~~~~~

May the force be with you!! コー パー

0 コメント

2017年

12月

05日

12月3日、何かが変わった!!

昨日今日と、身体にエネルギーが満ちているのが感じれて、ふと、何かが変わったような気がします。

 

思えば、この1年・・・・いや、2年にもなるか?・・・

身体が重いというか、いや・・・・朝がものすごく眠たくて・・・

 

ところが、昨日今日。

それが、違うんですよ!

 

しかも、日中も体力は続くし、快調です。

何かが変わった。

 

う~~~ん、ただ単に、全身運動を久しぶりに、実に数十年ぶりに再開したからかもしれません。

 

寒くて、ウォーキングには耐えられそうにないので、昔とったきねづかで、空手の練習を模した運動を再開しました。

 

もちろん、無理のない範囲で!

 

そして、これまた何年ぶりかに体重計に載ってみて・・・・

・・・・・・・・ひえ~~~~~~~~~~~!

 

5kgは増えとるぞ~~~~~~~~!

 

いかん、酒もしばらく止め~~~!

 

というわけで、禁酒。

運動は毎日やる。

 

何かが変わった・・・・・・というより、しっかり健康づくりしようと目覚めたにすぎないのかも!(笑)

0 コメント

2017年

12月

04日

事務所にあるもの2!!

昨夜は、珍しく寝つきが悪く・・・・

22時過ぎには布団に入ったのですが、なかなか寝られず、・・・・なんと2時を過ぎてしまったのは、時計で確認できました。

 

その後は、寝たんでしょう・・・たぶん。

起きたら、7時過ぎていました。

なんだか、今日が平日ような気がしないのはなんでしょうね??

 

さて、事務所にあるもの・・・・

 

昨日は、光る音が出るライトセーバーでしたが、本日はこれ!

 

やっぱりライトセーバー・・・(笑)

これは、ダースベイダー用のもの。

 

でも、こちらは傘なんです。

雨が降ってもめったに使うことができない傘!

 

本当は、もう一つくらい光るライトセーバーがほしいですけどね~~・・・

 

12月といえば、大掃除ですよね。

そろそろ、大掃除でもしないといけないのでしょうが・・・・

そこんところは、身が入らないというか!

 

だいたい、身が入っていたら、こんなブログも書かないでしょうね!(笑)

 

そろそろ、執筆活動に入ります。

あ、ブログではないですよ!(笑)

0 コメント

2017年

12月

03日

事務所にあるもの!!

私の事務所には、仕事には関係ないものがちらほらとあります。

それは、ライトセーバーのおもちゃ!

 

そう、あのスターウォーズでジェダイの武器とされている光線剣です。

 

この、光と音を発するものの他にも、傘やスマホの充電用バッテリーにもライトセーバーを模した物があります。

 

なんでこんなものを置いているかというと、・・・・自宅には置いておく所がないので!

 

そして、私の事務所を訪れる人の目には、このライトセーバーが目に飛び込んでくるそうです。

 

たまに「あれって、スターウォーズに出てくるライトセーバーですよね!」と興味津々で食いついてくる人もいます。

 

スターウォーズといえば、いよいよエピソード8が12月15日にロードショー!

楽しみです。

 

昨年の「ローグワン」もスターウォーズ史上最高の出来と言われただけに、今年の作品も大いに楽しみです。 

 

0 コメント

2017年

12月

02日

忘年会と仕事!!

忘年会の季節ですよね。

あっちでもこっちでも忘年会。

 

ところで、会社で忘年会をするときって、絶対に参加しないって言う人も出てきたりします。

 

理由は「仕事以外で会社の人間と顔を合わせたくない!」だとか。

 

なるほど。けっこう理解できたりもします。

この場合、むりに誘うのはやめたほうがいいです。

お互い、面白くない忘年会を過ごすことになりかねません。

 

では、上司から参加を強制させるというのはどうでしょうか?

参加を強制されると、それは業務命令。

業務命令なら賃金が発生するということになります。あとあと問題を作ることになりかねませんので、あくまで任意にしておくべきです。

 

いずれにせよ、忘年会は仕事ではないので、楽しく和気あいあいとするのが基本ですね。

それと、飲みすぎ食べすぎにはご用心ですね!

0 コメント

2017年

12月

01日

気の抜けない日々の後は!!

何故かまたまた書いています・・・ブログ!

 

11月は本当に気が抜けず、今日になってホッと一息です。

 

社労士会勉強会の旅行、兄の結婚式、障害年金の申請、助成金の申請とフォロー等々・・・・

 

特に月の後半はハードでした。

 

やっと今日になって一息入れていますが、それでも助成金の申請用紙を書きながら、ただ、時間には追われていないというだけ!

 

と言いながらも、3件とも決して余裕のあるわけではないのですが!

 

それでも・・・なんだか、力が抜けたというか、気が抜けたというか・・・

 

こんなときに風邪を引いたり、怪我や事故をしたりしやすいので注意が必要なんでしょうね。

 

さて、午後も頑張って書類の作成をしなければ!

 

ところで、12月といえば忘年会の季節ですが、みなさん、たくさん予定されているのでしょうか?

 

私は・・・・内緒です!!

 

昨日もある人と話をしていると・・・

 

私「忘年会は2日連続あったりすると、もう体力的にもダメなんですよ!」

 

相手:「〇〇さんなんか、このあと別の会に出るので、この辺で失礼しますって言って、忘年会のはしごしていましたよ!」

 

私:「忘年会のはしごって、まるで政治家みたいですね。」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

はい、忘年会もほどほどにしないと、身体も持ちませんよ!!

0 コメント

2017年

12月

01日

師走だから、〇〇師は走るのね?!

今日から12月です。

早いもんですね!

 

12月は師走。

「先生は、12月になったら忙しく走り回る!」なんていうことを子供のころから聞いていたんだけど!

 

はてさて、先生って、どの先生?

元々は「僧侶」のことのようで、仏事が多くなり、忙しくて走り回るということのようなんですが、それはさておき・・・・

 

「師」なので、医師、看護師、薬剤師等、医療関係者が忙しくなる時期?っていうことでは特にないようですね~!

 

昔、介護施設で働いていたことがあるのですが、年末年始は行事ごとが多く、走っていました!!(笑)

つまり、介護士・・・は忙しい!

あ・・・・「士」の方だった!!

 

ああ、そうそう・・・教師!

教師はどうなんでしょう?

年末になると受験勉強の準備もあったりして忙しいような気はしますし、それ以外にもなんやかんやあるのでしょうね?

 

ではでは、我々社労士は?・・・・っていうと・・・・

 

たぶん、いつもと変わらず忙しい人は忙しく、暇な人は暇なんだと思うのですが・・・・

私は気持ちだけ走っています!(笑)

0 コメント

2017年

11月

30日

タイムカードの打刻!!

昨日の夜のことなんですが。

娘が、何やら紙と手帳を真剣に見比べながら、「う~ん、合わない・・・・合わない!」とつぶやいているので、「何を真剣に見てるの?」と聞くと!

 

「タイムカードで打刻した時間と給与明細の労働時間が4時間も違う!」とのこと。

 

私:「タイムカードは働く前に押すし、仕事が終わった後に押すので、時間はどうしても違うよ!」

 

娘:「でも4時間〇〇分も違う?」

 

私:「何日働いたの?」

 

娘:「20日」

 

私:「4時間は240分。20日で240分なら、1日あたり12分。そのぐらいの誤差は」当然じゃない?」

 

娘:「え~~~~??」

 

納得していないみたいです。

はい、これが今の労働者の率直な気持ちなんでしょうね。

 

妙に納得してしまうし、何故か嬉しい会話でした!!

0 コメント

2017年

11月

29日

明日は撮影の打ち合わせ!!

のんびりした休みがほしい~!

毎朝思うことです。

のんびり休みがほしいです。

 

このところ、行事ごとで忙しく、なんだかお金にはならないのに身体も疲弊しています。

 

おっと、月末は支払ごとがあったんです。

今日の午前中に行くのが時間的には余裕がありそうです。

 

明日は午前はクライアントと、午後は次回の撮影の打ち合わせ。

 

次回の撮影のネタは何にしようか考えています。

やはり、次回も障害年金にしようかな~と。

 

障害年金申請のポイント2、3説明しようかと思っています。

2回分の撮影をするので、2回目は「働き方改革」の目玉「労働基準法第36条の大幅改定」っていうのはどうかなと思っています。

 

やはり、来年の目玉法案のひとつであり、時間外労働・休日労働の本格的な法定化なんで!

0 コメント

2017年

11月

28日

忙しいのは行事ごとのせい!!

11月は結構忙しかったのですが、仕事が多くて忙しいというより、行事が多くて忙しいと言ったほうが正解でした。

 

まず、11月18日(土)の社労士会勉強会での研修旅行。

特に何も勉強するわけではないですが、私は会長なのでそれなりに忙しかったわけです。

翌日の日曜日は半分寝ていました。

 

次に11月22日は社労士会の必須研修。

10時から16時と長丁場の研修で、疲労もかなりなものでした。

 

次は11月23日に50km離れたところに、クライアントの聞き取り調査に。

13時から16時まで3時間聞き取りに時間が掛かり、良き帰りと合わせると1日仕事でした。

 

11月24日は仕事を終えて16時半くらいに事務所を出て、実家まで両親を迎えに行って私の家まで往復約100km。

 

そして、先日(11月25、26日)の東京行き。

26日は両親を実家まで車で送って約100kmを走ったので、帰宅すると18時は過ぎていました。

 

こうやってみてみると、月の後半はほとんど休めていません。

これでは疲労も溜まるわけです。

 

本当は昨日早く帰って寝るつもりでしたが1本の電話でそれもできなくなり。

30日に新しくアポを取ることになりました。

 

今度の土日までもう少し頑張らねば!

 

無理せず、ボチボチと!!

0 コメント

2017年

11月

27日

車イスの方の気持ちが少しだけ!!

表題のとおりです。

土日と東京で両親を連れて移動したのですが・・・

 

電車やバス、飛行機で乗り継いで・・・といったところで、乗り物から乗り物の間は歩かないといけません。

 

松山のような田舎なら、車から降りて飛行場に入って、待合室で一息、それから飛行機に乗るのも苦労はほとんどありません。

 

でも、羽田空港とか東京駅とかだと、そうは問屋がおろしません。

 

まず、松山空港から羽田第二ターミナルに飛行機が付き、下りて、荷物の受取場所までくるのはまあ、直ぐです。

 

問題は、そこからバスターミナル(つまり駅の出口)まで行くのに歩くこと歩くこと!

動く歩道が随所にあるので良いですが、それにしても長すぎます。

 

脚の悪い両親には、ほんとうに大変だったと思います。

 

他には、電車の駅。

改札と発着ホームは会が違うことが多いんですよね。

エレベーターは場所が分かり難く、かつ、遠い!

エスカレーターは、「二列で乗ってください」と書いてあるにもかかわらず、一列に整然と並び、その横を貼るいて登る人が結構いる。

 

日本人は、いつからルールを守れないような国民になったのか?

 

まあ、私もその一人かもしれませんが!

 

本当は車いすでも借りて移動した方が良かったのではないかと今になったら思いますが、・・・エレベーターはかなり不便。

 

あと、東京駅・・・・

ここも羽田空港と同じ。

動く歩道が随所にあるのは良いですが、エレベーターを探したり、羽田空港の日にならないほどの人波の中を進むのは、かなり困難を伴いました。

 

そして、品川駅を出てホテルまで。

ホテルは駅の出口のすぐそば。

でも、そこまでが大変なんです。

横断歩道を渡るのに、道路はアスファルトにもかかわらずデコボコ!

引いているキャリーバックのタイヤが取られます。

 

帰りも、品川駅から浜松町駅、JRからモノレールへの乗り換え。そして羽田空港の搭乗口への長い道のり!!

 

車イスの人は、もっと御苦労されていることと、初めて実感を少し伴って理解できました。

 

東京のあの人ごみ、そこにいるだけでストレスが溜まってしまいます。

0 コメント

2017年

11月

27日

東京まで結婚式と披露宴に!!

行ってきました。

11月25日土曜日、15時から16時までの結婚式と披露宴のために、葛飾臨海公園まで。

 

今回の旅?でへとへとに疲れています。

 

まずは、24日金曜日16時過ぎ、両親を迎えに車で往復100km。自宅に連れてきたのが19時過ぎ。

翌朝、8時20分頃家を車で出て、松山空港に。

なんと、駐車場がすべて満車!

まずいな~と思いつつ、飛行場横の駐車場で待つこと数分、何とか停めることができました。

 

次に、9時50分の飛行機で羽田空港に。

出発が15分遅れて、なんだかな~!

 

羽田空港、ここが第一の鬼門です。

なんといっても、両親は脚が悪い。特に母は!

 

羽田空港のビルからでるのに一苦労。

空港バスに乗り、東京ディズニーランド前まで。

そして舞浜駅から葛西臨海公園駅まで電車で。

 

ここから会場のホテルまでが次の鬼門!

ホテルまで石畳が続いており、脚の悪い両親には本当に辛そうでした。

石畳はガタガタなんで、キャリーバックの小さなタイヤが引っ掛かり!

 

なんとか会場のホテルに入ったときには、両親は疲労困憊!

 

結婚式、披露宴と言っても新郎新婦共に50歳代なんで家族だけの質素なもの。

披露宴の食事は大変豪華で、また、量も多くて最後のケーキは食べることができませんでした。

 

夕方18時。

お開きとなり、京葉線で東京駅まで。

兄(新郎)が東京駅までは一緒なので心強いです。

で、東京駅が第3の鬼門!

京葉線の降車から山手線のホームまでが長いの長いの!

脚の悪い両親には、散々な1日の終わりでしょう。

なんとか山手線のホームに来て、兄とは別れ、新宿まで。

 

新宿のホテルで1泊です。

時間は20時半ころ。

部屋に入って、両親はもう夕食はいらないというので、私と妻と娘でホテル内の食事処でうどんでも軽く食べました。

 

今日は、この辺で。

続きはまた明日です!!

0 コメント

2017年

11月

24日

街角の年金相談センターは良いよ!!

年金の相談や給付の申し込みなどは、通常年金事務所に行くんだと思いますが、あと一つ、「街角の年金相談センター」というところもあります。

 

私の知ってはいたのですが、行ったのは今日で2回目。

 

前回は行ったらガラガラ。

 

相談で対応してくれた人は、お二人ともよく知っている社労士さんでした。

そのうちの1人は、年金博士のような人!

 

で、その時は障害年金の相談に行ったのですが、懇切丁寧に・・・・というより、申請期限が間近だったので、「急げ急げ!」と叱咤激励された感じでしたが!(笑)

 

で、今日はその申請に。

 

前回と違って、えらく混んでいて。

30分程度待ったうえに、申請用紙を見てもらうのにさらに30分程度かかった感じです。

ゆうに1時間は超えていたような気がします。

 

この「街角の年金相談センター」、松山市の場合はビルの5階にあって、場所的にも分かりづらいのですが、落ち着いて相談するのならここが良いと思います。

 

無料駐車場が少し離れたところにあって、・・・・しかも葬儀場の前!

 

ともあれ、本日の大きなミッションは終了してほっとしています!!

0 コメント

2017年

11月

23日

勤労感謝の日も勤労!!

今日は勤労感謝の日。祝日です。

本当は休むつもりだったのですが、明日が締め切りの案件があって、出来るかどうか分からないのですが仕事します。

 

勤労できることに感謝しながら仕事に行ってきます。

事務所ではなく、クライアント先です。

 

そういえば、あまり普段意識してないのですが、サービス業って、まったく祝日関係無しに仕事していますよね。

 

考えてみれば、祝日となっているのに仕事って、本来はおかしいのではないかって思ったりもします。

きちんと仕事を休んで祝わないといけないなんて、思ったりして!

 

正月もそうです。

逆に、みんなが休むから、いや、休むというより行楽に出るからその行楽客を目当てに商売をするということから祝日にも仕事をするというのが当たり前になっているのでしょうね。

そんなことを常々思っているのですが、考えたところで何もならないですね!!

0 コメント

2017年

11月

22日

社労士会の研修は長丁場!!

今日は社労士会の必須研修。
必須研修と言っても、受講が必須というわけではなく、必須研修という名の研修で、年に1回から2回行われています。

 

私は研修委員なので、少し早めに会場に入りました。

会場に入ったのが9時半。

受付の手伝いをし、10時半に研修開始。

12時から13時は食事。

 

なんか、昼食時の写真だけ見ると忘年会かと見間違えてしまいます!笑

 

おっと、肝心な研修のほうですが、去年も来ていただいた弁護士さんに、来年法改正予定の時間外労働・休日労働の上限の法定化と同一労働同一賃金の対応についてお話していただきました。

 

終わったのは6時過ぎ。

実に長い研修です。

これだけの時間では、とても足りないほどの分量ですが、実際、これだけ集中力は続かず、へろへろです。

 

今、缶チュウハイを飲みながら、ヘロヘロ状態でブログを書いています。笑

 

0 コメント

2017年

11月

21日

6カ月後に申請って、どういう意味?

キャリア形成促進助成金(制度導入コース)という助成金「現・人材開発支援助成金」がありますが、この申請の時期って、〇〇した日から6カ月後に申請ができるってなっているんですよね。

 

これって、なんででしょうね?

やっと1件、その時期が来たと思って申請様式等見ていたんだけど、もう計画書出してから1年近くなります。

 

なんか、忘れるのを待っているような制度にも見えるんですが、どうなんでしょう?

 

もちろん、私は表にまとめているのでチェックはしているのですが。

 

でも、そこって人の出入り激しいので、今はどうなっているのやら?

もちろん、自己都合退職なら問題は無いのですが。

でも、ほんと、なんかまたされてまたされて。

忘れたころに申請の時期が来るっていう感じは否めません。

 

それが目的じゃないか?

と、疑ったりもするわけです・・・・(=^・・^=)

0 コメント

2017年

11月

20日

冬場と労務管理!!

一気に冬の気配が・・・というか冬になった日本列島!

 

冬になると朝布団から出るのも気合が要りますし、何をするにも身体も心も動きが鈍くなります。

 

動きが鈍くなる・・・・そう、筋肉も本当にこわばるのでしょうね!

 

そこで一番心配されるのが労災です。

業務中の事故は労災になる可能性が高いです。

 

1.その事故が事業主の指揮命令下にあるときに起こったのか?

2.その事故との業務との因果関係があるのか?

 

寒いと、筋肉はこわばります。

動きが鈍くなります。

 

ということは、事前にそれが予想できるわけなので、筋肉をほぐす・・・つまり準備運動を念入りにしておくことが必要です。

 

あと、身体を冷やさないようにすることも大切ですね。

 

身体を冷やして風邪を引いたので労災になるかといえば・・・・やはり因果関係が明確にはできないでしょうね!

 

普通、それで労災申請しようという人もいないとは思いますが!

 

私は首周りの筋肉がこわばっているようです。

無理をせず、体には十分気を付けて働きましょう!!

0 コメント

2017年

11月

19日

テレビドラマからだって学べる!!

テレビドラマだって、いろいろ勉強になることはあります。

もちろん、バラエティー番組の低俗なのはだめですが、ドラマには見るべきものも!!

 

例えば、NHKの大河ドラマ。

今は「おんな城主 直虎」。

大きな流れは史実に沿っているけど、細かい部分は原作や脚本家の作ったストーリー。

 

そこに、まさにドラマがあるんですよね。

戦に勝つだけが、勝ちではない。

戦に負けても実質的な勝ちを拾う方法もあると。

 

物事に正しい方法というものはありません。

あちらが立てば、こちらが立たず。

100%満足のいくことなんて考えるべくも無く・・・

 

なんらかの勝ちを拾えればいいのだと!!

0 コメント

2017年

11月

19日

1日楽しむと、つけは翌日来る!!

昨日は1日日帰り旅行で楽しんで来ました。

 

朝8時半に集合、それから今治のタオル美術館に行き、1時間ほど見学。11時には大島の千年松で豪華昼食。・・・・この昼食は昨日のブログで!

 

その後、大三島まで行き、ウサギ島で有名な大久野島に。

風が強くて寒かったですが、それなりに楽しめました。

 

元の集合場所まで帰ってきたのは17時半。

予定よりやや早く帰ってきましたが、少し疲労感が。

 

そして、今朝起きてさらに疲労困ぱい。

そう、楽しみのつけ(疲労)も翌日にやってくるんです。

0 コメント

2017年

11月

18日

社労士会の勉強会日帰り旅行!!

今日は社労士会の有志で作った勉強会の日帰り旅行でした。

 

行き先は「しまなみ街道」。

題して「しまなみグルメツアー」です。

 

まずは、大島の千年松でランチを。

もう、これが本日のメインイベント。

 

もう、何も言うこと無しでしたよ!!笑

 

 

そういえば、タオル美術館や大久野島(通称ウサギ島)にも言ったんだけど、この料理が今回の旅行の全てだったような!

 

0 コメント

2017年

11月

17日

イクボスだ、ひめボスだ!!

イクボス・・・・男性従業員や部下の子育てに関与することに理解のある上司

 

イクボスという言葉が最近流行っていますね。

もちろん、日本においては男性の子育てに関与する率が諸外国に比べてはるかに低いことから、もっともっと積極的に関与するよう政策的に推し進める必要性は感じています。

 

そこで初めに出た言葉が、イクメン。

育児をする男性の意味ですね。

男性も積極的に行く時に関与しましょうということで、大変いいことだと思います。

 

で、次がイクボス。

男性の育児休業等の取得が極端に低いのは、男性が育児に関わるのを良しとしない、日本の伝統的な考え方。

それを打破するには、上司に男性の育児参加が大切だということを分かってもらうのが良いということで、イクボスを推進しようというわけです。

 

はい、そうだと思います。

これは、ハードルは結構高いとは思います。

 

例えば、ある国では「子供が生まれたら、男性でも育児休業はとるのが当たり前」という習慣があり、特に何を考えるわけでなく、普通に育児休業を申請し、取得しているらしいです。

 

日本はその反対ですね。

むしろ、「仕事に家庭の事情を持ち込むなっ!」ていうのが普通の感覚。

これを変えていこうというのだから大変です。

 

でも、変えないと少子化を止めることはできないのかもしれません。

ああ、それもあるけど教育費の方がもっと大きな壁なのかも?

 

忘れるところでした。

イクボスの愛媛県の取り組みを「ひめボス」っていうんですよ。

別の意味かと思っていました!!(笑)

0 コメント

2017年

11月

16日

外国人の雇用が増えると!!

これから人手不足が極まってくると、どうしても外国人労働者を活用する方向に行かないといけないのではないかと思います。

 

もちろん、すでに外国人を雇用している事業所もあるでしょうが、問題はその人数が多くなってくると顕在化してくるのではないかと思います。

 

少数だと、異文化の中に入ったよそ者として、外国人の方もおとなしく、自分の主張はあまり出してこず、日本の文化に従うと思うので、あまり問題は起こらないのでしょう。

 

でも、その外国人が多くなり、一定の数を超えてくると一種の労働組合とまでは言わないけど、自分たちの文化を主張してくる可能性は大きいの脱ともいます。

 

もちろん、キリスト教圏とイスラム圏と、中国系と、東南アジア系など、バラバラであれば、全て文化が違うのでどうなるのかは分からないのですが。

 

例えば、欧米のキリスト教圏の外国人は、なんといっても契約社会。

労働契約だって、個人別に結びます。

 

日本のように、「就業規則見ておいて。あと、主なものはこの労働条件通知書に書いてあるから!」では済まないようです。

 

就業規則も、はっきりいって大まかな取り決めだから、それが契約内容だと言っても「具体的に書いていないからダメ!」なんて言われかねません。

 

これって、結構難しい問題です!!

0 コメント

2017年

11月

15日

育児休業であわてないように!!

突然社員が育児休業すると言っても、あわてないように普段から心構えと、準備は必要です。

 

「そんなこと言ったって、うちは女性社員はいないもの!」なんておっしゃる社長さん。

 

女性社員がいなくても、男性社員の配偶者の方が出産すれば、育児休業はできるんですよ~!

 

そしてまた、突然、心構えしないうちに育児休業の話が出てくるのも男性のそれが多いと思います。

 

だって、女性社員なら妊娠したことが分かるだろうけど、男性社員の奥様のことなんて、本人が言ってくれないと分かりませんものね。

 

まあ、男性社員でフルに子供が1歳になるまで育児休業を取るという方は少ないと思いますが、1か月とかならありうる話です。

 

そこで、育児休業となると、まずはどんな制度なのか調べないと?・・・・・なんていうところからスタートしないといけないのなら、もう社会保険労務士に依頼してください。

 

制度はなんとなく知っているけど、何をしたら良いのか?という場合は。

 

1.社員の方が雇用保険に入っている場合は、育児休業給付金が受けられる場合があります。

要件は・・・・調べてください。

 

2.給与は、・・・・無給でも良いです。

ただし、休業する方にはきちんと伝えておいてください。

 

そもそも、育児休業について定めている社内文書はありますか?

無い・・・・からといって、育児休業は取らせないということはできませんので、育児休業とこれから増えるであろう介護休業の規程は作っておいたほうが良いですよ!!

0 コメント