1.高難度業務コンサルティングとは?!

高難度業務とは?


高難度業務とは、以下の業務の総称として使用しています。


1.イレギュラー・ケース。定型業務ではない、法的思考力、独自の法的スキームが必要な業務。
2.雛形では足りない、書式・書類の創作が必要な業務。
3.これまでに前例のない業務。
4.企業法務、民事法務ともに刑事事件が関連する(可能性がある)業務。
5.問題解決に、法律論、法的スキームだけでは足りない業務。または最終的に解決でないランディングが必要な業務。

2.高難度業務コンサルティングは時代の要請!!

働き方改革、副業のすすめ、等々、労働者を取り巻く環境は大きく変革の時期に来ています。

こんな時代だからこそ、非定型的な事案が多発しています。

一つ一つの事案に対して、法的解釈が求められることも多く、時代の要請に応じて高難度の業務に対応した支援を行います。

 

丙事務所は弁護士と顧問契約を結び、法的解釈についても最適な解答をお出しいたします。

 

提携顧問弁護士

 

  弁護士法人 菰田総合法律事務所

3.対応地域

日本全国が対応地域となります。

 

電話、メールはもとより、場合によっては訪問もいたします。

遠方地域の訪問に関する費用については別途相談させてください。

2018年 社労士制度50周年