007は殺しの番号!!

007の最初の作品、「ドクター・ノー」は1962年の作品だそうです。

 

なんと、私が生まれる5年前。

でも、今見ても面白い。

 

第1に、スパイ、諜報部員という特殊な職業の主人公が活躍する物語であるということ。

第2に、毎度出てくる、特殊装備品。

 

この、ドクター・ノーでは特に出ては来ないけど、第3作目のゴールドフィンガーでは、ボンドカーが登場し、それはそれは面白かった。

 

第3に、何と言ってもボンドガール!

毎度素敵なボンドガールが登場しましたね。

 

私は007シリーズも全作見たのですが、どれが一番面白かったかと言うと・・・・

「ダイ・アナザーデイ」でしょうかね~。

ピアース・ブロスナンのボンド、ボンドガールはハル・ベリー。

北朝鮮が出てくるんですよね~・・この作品は!

 

でも、どのジェームスボンドが一番好きかと言うとロージャー・ムーア!

ユーモア溢れるボンドで、実に面白いボンドでした!!

 

シリアスな中にもユーモアあり。

厳しさの中にもユトリあり。

現実の中でも、こういう余裕が心に潤いを与えてくれるような気がするんですよね~!

 

 

 

2018年 社労士制度50周年