社労士バッジ

 右の写真は社労士バッジ(正式には社会保険労務士会会員徽章)です。

正式な身分証としては「社会保険労務士証票」というのがあり、いつも携帯しているのですが、初めてのお客様に対しても提示することはありません。(写真は「代表者プロフィール」を見てください)
 その代わりといってはなんですが、スーツを借用しているときは、このバッジを付け、夏場などのクールビズの時は、首から愛媛県社会保険労務士会の会員証(行政機関に行くときは着用するよう指導されています)をぶら下げています。

 材質は純銀製で、金メッキが施されています。
真ん中のSRの文字は英語ではなく、Shakaihoken Romushiの頭文字。

ちなみに英語では「Labor and Social Security Attorney」です。

 

 

2018年 社労士制度50周年