未然防止が一番!!

 世の中にはさまざまな事業主さんがおられます。

結構、法的なことも知っている方。知っていても無視される方。本当にほとんど知らない方。

 

知らないことは恥ではありません。
私も、そのような社長さんには丁寧にお教えします。これから起こるであろうトラブルが目に見えるときは出来る範囲でお教えします。

なかにはトラブルが起こってから仕事をもらいますという社労士さんもいるかもしれませんが、トラブルを未然に防止するのが本来の仕事のはずです。

 

手間がかかる案件になってくればお金をもらえば良いことです。

何か抽象的になりましたが、今回も成果物にはサービスをいっぱい付けたつもりです。

2018年 社労士制度50周年