特定社労士の特別研修

昨日久しぶりに社労士会館に行ったのだけど、3階の会議室に入ろうとして、その張り紙を見て「おっと、そうだ、ここが会場だった!」とじっくりとその張り紙を見ました。

そう、特定社労士になるための特別研修が9月23日から始まっていたんですよね。

そして、四国4県の会場は、この松山市の愛媛県社会保険労務士会館。私が受講したのは、もう何年前だったか?

特定社労士としての登録が平成25年4月なので、受講は平成24年の秋。

当時は愛媛県だけでも10名近くの受講生がいたのですが、その翌年から一気に減りだし、今では1県で1名とか2名とか?

 

しかも、この松山会場での受講は中央発信講義だけ。つまり、DVDをひたすら見るというやつです。

これが合計5日間。

 

その後のグループ研修とゼミナールは広島市。

こちらは合計6日間。

 

受講料、受験料に合わせて交通費と宿泊費はかなり掛かるでしょうね。

 

愛媛のような地方では特定社労士になっていることにほとんどメリットはないのですが・・・

よって、特定を取らない社労士も多い。

 

でも、早めに取っておいてよかったとは思います!

2018年 社労士制度50周年