シンプルなものこそ、その本質が出てくる!!

何の話だろう?

と、思われるでしょうが・・・・・

 

はい、これ!

しょうゆうどんです。

シンプルです。

うどんに、めんたいとおろしとねぎをトッピングして、しょうゆを掛けているだけ。

 

でも、これが美味しい。

別に凝ったものは何もなく、大変シンプルなのに美味しい。

 

私の事務所から徒歩5分のところに、安くて美味しいうどん屋さんがあるので、昼事務所にいるときは、ほとんどここに食べに行きます。

もう、うどん県の人にも劣らないかも?(笑)

 

でも、うどんの話を書きたいわけではないんです。

 

何が言いたいかというと、いろいろ凝ったサービスを付けたり、凝った技法を用いたりするよりも、物事の本質を抑えることが一番大切ではないでしょうか・・・ということです。

 

私の仕事でいえば、就業規則を作ったり、変更したり、社会保険や労働保険の手続きをしたり、お客様の相談を受けたり・・・・

 

いろいろあるのはあるのですが、その本質は、何も凝ったことをするのではなく、シンプルに誠心誠意、真心こめてするのが一番なのだろうと。

 

そんなことを書きつつ、今日のうどんは何うどんにしようかと?

あ、歩きながら考えよっと!(笑)

2018年 社労士制度50周年