無気力症候群!!

最近、無気力症候群の患者さんを間近に見ております。

 

いわゆる、五月病とかいった類のと同じなのかもしれませんが、精神疾患に詳しくない私(もちろん、それ以外の疾患もさっぱりわかりませんが!)。

 

まだ、仕事に来れないなどのひどい症状にはなっていないですが、仕事を始めるのにものすごく時間が掛かるというか、気力が沸かないそうです。

 

ひどい症例だと、仕事に行く気力もうせ、無断欠勤。

会社側のすすめで心療内科に行って、ウツと診断され、そのまま休職というパターンもあります。

 

そして、そのまま仕事には復帰できず、自然退職。

その後は、障害年金の障害等級に当たれば良いのですが・・・・

 

なぜか、こういうことを書いていると、私まで気分が重くなってきて・・・・

あ、この気分の重さはなんなんだろう?

 

月曜日が始まったばかりです・・・

2018年 社労士制度50周年