水墨画のような風景!!

昨日は四国の中央にある、その名も「四国中央市」に行ってきました。

 

途中、行も帰りも石鎚サービスエリア出休憩を取ったのですが、帰りは山の方を眺めてみると、霧が山を包んで幻想的な絵のようになっていたので、写真を撮りました。

 

ほとんど、水墨画です。

石鎚山を含む四国山地の山々です。

 

このあたりは、雨が降ると霧の発生が多く、トンネル区間の多い高速道路は霧の中を走る感じで、面白くもあり、危険でもあり!

 

どちらにしろ、安全第一。

社労士で「安全第一」といったら、まずは工事現場などを思い浮かべるのですが、道路交通も安全第一。

 

しかし、四国中央市まで車で1時間ちょっと。

たった1時間ちょっとなんだけど、往復するとものすごく疲れるのは歳のせいでしょうか?

帰ってバタンキューでした!!

2018年 社労士制度50周年