近頃のマイブーム!!

みなさんのマイブームは何ですか?

私は・・・・・ちょっと意外なものかも!

 

最近、布団に入ると少しだけ、相対性理論か量子論の本を読みます。

 

どちらも数式はほとんど出ない、素人に分かり易く書かれた単行本です。

 

もう、何回も読み返しています。

だからマイブーム!!

 

なんでそんな本を読みたくなるのかって?

だって、どちらも20世紀を代表する2大発見で、極大(宇宙や光速に近い速度、ブラックホールなどの強大な重力)と極小(原子より小さい、電子や光子などの素粒子)を扱うものだから興味津々!

 

おそらく読んでもちんぷんかんぷんと思われるかもしれませんが、決してそうではありません。

 

特に、相対性理論の中でも光の速度を扱う特殊相対性理論はルート(平方根)と2乗が分かれば数式さえも理解できます。

 

一般相対性理論や量子論は高度な数学を使うらしく、そっちを持ち出されるとちんぷんかんぷんですが、その大まかな内容は理解できるように書いてくれています。

 

特に、量子論は確率解釈などという、ものすごく特殊な考え方をしないといけないので、一度読んでも分かりにくいのは確かですが!

 

でも、これが私のマイブーム。

未知の世界が解き明かされるのって、ロマンがあるではないですか!!

2018年 社労士制度50周年