資金繰りを助けてあげているのに!!

資金繰り。

事業主さんの一番の悩みはここかもしれません。

私だって事業主の端くれだから悩んでいます。

 

で、・・・・・ここから本題。

資金繰りが苦しいと、どうしても支払いを遅らせることができるなら遅らせたいですよね。

それは人情。

私だってそうです。

 

でも、その遅らせる対象が、私のところになっているような気がする昨今。

 

はい、なかなか払ってくれないところが数件!

 

我々社労士が、企業の資金繰りを助けることができるのは、雇用関係の助成金です。

でも、計画段階でかなりな作業量のものは完全後払いではないものもあり、計画の認定が通った段階で幾らか支払っていただくんですが、これを払っていただけない場合があるんです。

 

あまりしつこく催促もしないし、「最終的に助成金が入ってからでも払ってもらえればな~!」と甘えた考えを見透かされているのか?あるいはこの人なら許してくれるだろうと思われているのか?

 

もう一つのは、助成金が入ったのに支払いをしてくれないのもあります。

 

助成金によっては、申請をしてから給付まで1年近く掛かるものがあり、忘れられちゃうのかどうか知りませんが。

ああ、でも、催促してるのでそうではないはず!

払ってくださいよ・・・・トホホ!!

2018年 社労士制度50周年