アンガーマネジメントが必要!!

最近のちょっとしたいざこざから大事故に発展している、交通事情です。

 

煽られたからイラッとして、蛇行運転をして進路を妨害したり、高速道路上で車を止めたり。

 

挙句の果ては、車から引きずりおろして馬乗りになったり。

ドアを蹴ったり、壊したり!

 

その結果は・・・・・

最悪なのは被害者を2次交通事故で死に至らしめたことなど、実に悲惨な結末。

 

しかも、イラッとした本人は・・・・逮捕されるという、まさにお馬鹿さんの見本のような!

 

そりゃ、誰だって割り込まれたらイラッとしますし、自分が悪かっても注意のされようによってはむっとしたりします。

 

でも、普通は警察に逮捕されるような、あるいはそこまで行かなくても、その相手や自身を危険にさらすような行為はしないはずです。

なぜなら、割に合わないから!!

 

怒りを発散させても良い結果は生まれない。

怒りに身を任せれば、だいたいは良くない結果をまねくものというのは、ある程度人生経験を積んだ大人であれば分かるはず。

 

怒りのコントロール。怒りのマネジメント。アンガーマネジメントが大切です。

 

私もどちらかというと怒りっぽい方です。

でも、その怒りを口に出すだけでも、気分はいらいらし、心身に良くない感じがします。

ましてや、その怒りを誰かにぶつけるなんて・・・・

 

ちょっと考えただけでもあほらしいことこの上なし!!

2018年 社労士制度50周年