もういっちょ、ぶちまけてみよ~!!

ぶちまけてみよ~第2弾!

 

失敗した人は素晴らしい。

チャレンジしたということ。
ただ、その結果が失敗だったということ。

 

チャレンジするのは怖いです。

なぜなら成功するとは限らないから。

でも、失敗を恐れてチャレンジしないより、失敗してもいいからチャレンジする人を尊敬します。

 

逆に、自分では何もしないのに失敗した人をこき下ろす人を軽蔑します。

 

チャレンジしないのが一番楽です。

でも、楽な道に明るい未来は見えないと思います。

失敗した人が再チャレンジできる世の中になるには、失敗した人を称えられる国民性が育たないと難しいのかもしれません。

 

でも、何もしない人より遥かにマシです!!

 

別に特定のことを言っているわけではありません。

起業して失敗し、無一文になっても、給料が上がらないと文句ばかり言っているよりはるかに素晴らしい。

 

新しい政党を作り、自公と張り合える勢力にしようとして失敗した人も素晴らしい。

選挙に立候補し、敗れた人も素晴らしい。

 

失敗を恐れず、チャレンジする。

 

それが素晴らしいんです!!

2018年 社労士制度50周年