税金がいっぱい!!

個人事業主なら、毎年2月から3月に前年分の確定申告をします。

ここではじき出すのは所得税。

あまり払いたくないというのが人情です。

 

でも、それだけでは済まないんですよね。

 

6月頃になると、住民税の通知が!

同時に、事業税の通知も。

 

家や土地を持っていれば固定資産税もあるでしょう。

 

でも、もっと怖いのは国民健康保険料。

これ、異様に高いんですよ。異様に・・・・

 

はっきりいって、日本では個人事業は割が合わないと思います。

小さくても会社(法人)にして、そこから報酬をもらう形にしないと割が合いません。

もちろん、個人的見解ですが。

 

あ、でも、法人は法人で税が掛かってくるのでお忘れなく!

もちろん、社会保険料もしっかり掛かってくるので!

2018年 社労士制度50周年