黙示の合意が成立している!!

昨晩はハロウィーン。

地方都市の松山市でも、平日にもかかわらず夜の街は仮装した若者たちでにぎわったようです。

 

私の娘も学友たちと仮装して夜の街に繰り出したようで、私は寝ていていつ帰ってきたかも知りません。

 

よく、門限を設定するという家庭もあるようですが、我が家は門限は特に決めていません。

 

決めていないので、娘も自由に夜も遊んでいるようです。

でも、0時過ぎることはほとんどないようですが。

 

で、ここから本題。

 

普段、特に門限も定めていないのに、ある日突然〇〇時までには帰るのが常識ではないか!!などと言った場合。

これは、通るのかどうか?

 

もちろん、家族間でのことと、他人との間のことでは話は違うわけではありますが。

 

「黙示の合意」という言葉があります。

特に命令もしていないけど、その行為を咎めもせず放置している。あるいは見てみぬふりをしている。

その状況がある程度続くと、それは「事実上認めている、あるいは言葉に出さなくても同意している、合意している。」ということになるそうです。

 

そんなことが当てはまるのかもしれませんね。

 

おっと、今日から11月。

今年もあと2か月で終わるんですよね~!!

2018年 社労士制度50周年