社労士法人、増えたね~!!

社会保険労務士法人。

個人事務所ではなく、法人事務所。

 

私の県でのことだけど、私が登録した6年前は社労士法人は県内で4つほどしかありませんでいた。

 

ところが、今現在は10を超えています。

この数字を多いと見るか、少ないと見るかはさまざまですが、急激に増えたのは今年の4月以降。

つまり、ひとり法人ができるようになってからです。

 

今までは、最低2人の社労士がいないと法人化できないことと、責任の問題で親子や兄弟、夫婦などで法人化する以外ではハードルが高かったのが、1人法人なのでそのハードルが無くなったということで多くなったのだと思います。

では、法人化するメリットって、何があるんでしょうね?

 

所得が一定以上だと節税のために法人化したほうが良いというのはあります。

 

あと、国民健康保険は高いので健康保険のほうにするためというのもあります。同じく国民年金より厚生年金に入るためというのも。

でも、それ以外にもメリットがあるように思えてなりませんが!

 

例えば、法人にすると、大きな法人が顧客の対象として視野に入ってくるというのは聞いたことがあります。

大企業は法人しか相手にしないという話です。

でも、どちらにしろ、法人にしてやっていける体力がついたら法人にすれば良いのであって、無理してする必要は無いですね!

2018年 社労士制度50周年