冬場と労務管理!!

一気に冬の気配が・・・というか冬になった日本列島!

 

冬になると朝布団から出るのも気合が要りますし、何をするにも身体も心も動きが鈍くなります。

 

動きが鈍くなる・・・・そう、筋肉も本当にこわばるのでしょうね!

 

そこで一番心配されるのが労災です。

業務中の事故は労災になる可能性が高いです。

 

1.その事故が事業主の指揮命令下にあるときに起こったのか?

2.その事故との業務との因果関係があるのか?

 

寒いと、筋肉はこわばります。

動きが鈍くなります。

 

ということは、事前にそれが予想できるわけなので、筋肉をほぐす・・・つまり準備運動を念入りにしておくことが必要です。

 

あと、身体を冷やさないようにすることも大切ですね。

 

身体を冷やして風邪を引いたので労災になるかといえば・・・・やはり因果関係が明確にはできないでしょうね!

 

普通、それで労災申請しようという人もいないとは思いますが!

 

私は首周りの筋肉がこわばっているようです。

無理をせず、体には十分気を付けて働きましょう!!

2018年 社労士制度50周年