わざとルール無視って、厳罰にして!

労働法ではないのですが・・・・

 

これです。

自転車道と歩道。

 

この自転車、自転車道を走らず、ずっと歩道を走り、歩道に立ち尽くしている私の横をすり抜けて、そのまま歩道を走っていきました。

 

水色の部分は自転車道です。表示もあります。

 

そもそも、自転車は歩道を通るのは原則禁止です。

走る場合は徐行をし、歩行者の邪魔はしてはいけません。

また、歩行者より車道寄りを走らないといけません。

 

こういう、歩行者がいるにもかかわらず、歩道をかたくなに通ろうとする自転車がたまにいます。

 

さすがに自転車が狭い車道を走るのは危険だからというので、わざわざ自転車道を作ったのです。

 

自転車道を走りたくないのなら、車道を走り、車に跳ねられれば良いのです。

 

この若者と、あともう一人二人、年配の人は悪質です。

注意した私に、罵声を浴びせてきました。

あまり深く係わると、何されるか分からないような危なさを感じたので、そそくさと逃げました。

 

警察にはクレームを入れました。

取り締まること。

それができないなら、自転車道を取っ払って、元の広い歩道に戻すこと。

 

なんで、狭い歩道になって、その上自転車にその狭い歩道を走られ、注意したら罵られないといけないのでしょうか?

 

しっかり取り締って欲しいものです。

できれば、厳罰に処してほしい!!(@_@)

2018年 社労士制度50周年