来年こそは価値観改革を!!

来年は平成30年。

働き方改革も本格的になる年です。

 

意識改革では生ぬるい。価値観改革を!

 

1.働く時間は最短で成果を出すことを善しとする。できれば、働かずして成果を出すのが一番!

 

2.仕事というのは天が人間に与えた罰であると考える。仕事を美徳と考える限り長時間労働は無くなりません。

 

3.子供が生まれれば育児休業を取るのは当然です。これは男女問わずです。

取らないのは人間より仕事のほうが価値が重いと思っているのですか?

 

4.死に行く人たちに金を使うのでなく、新しく生まれた命に金を使うべし。原資が無いというなら、老齢年金を大幅に減らしても原資を作ること。

 

どうですか、できますか?

少子高齢化は何十年も前から始まってました。

 

もうそろそろ、これくらい過激なことをしないと、取り返しのつかないこと、つまり日本が滅びることになりますよ!

2018年 社労士制度50周年