ボンドカーに憧れる!!

ボンドカー!

ライトから機銃が現れ、煙幕やオイルを噴射でき、

ガラスはもちろん防弾仕様。リアガラス後方には防弾パネルがせり出してもくる!

 

助手席はイジェクトシートになっていて、シフトノブの蓋を開け、赤いボタンを押すと天井が開いて外に脱出できる!

 

そんな車が映画の世界に現れたのは1964年。

「007 ゴールドフィンガー」

まだ、私の生まれる前なんですね~。

 

だから私が初めてこの映画を見たのは、テレビの金曜ロードショーとかいう番組だと思います。

 

いや~、かっこいいし憧れました。

で、なんと、そのゴールドフィンガーで登場したこのボンドカーはダニエルクレイグ演じるボンドが「スカイフォール」の後半で乗るんですよね~。

 

さすがに現代では、車のデザインが浮きすぎて、クラッシックカーを見るようなところもあったのですが、懐かしさが感じられます。

 

さてと、昨日は就業規則のチェックと改定案の作成もできたので、今日は別の仕事を。

前々からやらないといけないと思っていたのが、いよいよ期限が迫ってきました。

 

おしりに火が付いた!というところでしょうか・・・

外はこの冬一番の寒気が到来し、冷たい雨です。

暖を取るにはちょうどいいのかも?(笑)

 

天気予報では雨のち雪!!

え、・・・・雪?

ここは瀬戸内の温暖な気候で雪なんて一冬にパラパラっと舞えばおしまいというようなところ。

 

私の予想では雪は降るとしても暗くなってから。

「わ~きれいだな~!」なんていう感動は生まれそうにもありません。

感動はそっちのけで、今日は籠ります!

 

願わくばいつの日か、ボンドカーのようなかっこいい車で、ボンドガールのような美女を載せて、雪のある山にでもスキーに行ってみたい・・・・なんちゃって・・・

スキーやたことないのですが!(笑)

 

ああ、もうこれくらいで。

2018年 社労士制度50周年