試験の日の朝!!

昨日今日は大学入試センター試験の日。

幸いにして、この松山市は積雪は無く、足元は比較的安全です。

 

しかし、本当に寒いです。

昨日の朝はこの冬初めて?の氷点下。今朝も氷点下。

ここ松山では氷点下はほぼありません。

あまりの寒さに、松山城も寒そうに見えます。

 

よりによって、センター試験の日に氷点下とは・・・受験生の皆さんは寒くて、会場に来るまで大変でしょうね。防寒対策を万全にしてほしいものです。

 

約32年前、私も大学入試の当時共通一次試験というのを受けるために、瀬戸内の田舎からこの松山市に受験に来ました。

 

試験の前日にホテルで宿泊し、路面電車で大学のそばの駅まで行ったんだと思います。

 

もう、記憶があいまいになっているのですが、どのホテルに泊まったかということと、夕食が豪勢だったということだけはよく覚えています。

 

大学入試というのは、人生の運命を左右する試験です。

私の場合は、大学入試より社労士試験のほうが運命を大きく変えましたが!

 

大学入試も1校しか受けてないから、もし合格しなかったらどうなっていたか分かりません。

 

社労士試験は合格したので、仕事を変えました。

合格しなければ、何も変わっていなかったかもしれませんし、そうでないかもしれません。

 

結局、「もしあの時ああならなかったなら?」を考えたところで、どうなっていたかは分からないんですよね~・・・

ということで、今を一生懸命生きるというしかできないわけで・・・・

 

試験の日の朝、今できることを一生懸命に!!

 

2018年 社労士制度50周年