オリンピック選手と普通人の違い!

オリンピックが始まりました。

今日はスノーボードとアイスホッケーを見ていました。

すばらしいプレイの数々。凄かったです。

 

オリンピックに出るために、どれだけの練習を積んでいるのか、想像も出来ません。

 

テレビなんか見る間もなく、他の競技のことなんか、知ることも無く、自分の力を上げることだけを考えて練習の毎日なんでしょう。

 

つまり、こうやってオリンピックの競技を見たりしてくつろいでいる私は普通の人で、彼らアスリートとは雲泥の差があるわけです。

 

食事だってそれほど気をつけませんし、薬に気をつけるなんてこともしないわけで、仙人と凡人の差くらいあるのかも知れません。

 

お酒だって毎日のように飲みますし・・・・・・

では、なんでそこまでストイックな生活を続けていけるのでしょう?
おそらく、少しでも上手くなるため、強くなるため、速くなるため、・・・・

 

決して、引退後にスポーツコメンテーターになろうとか、タレントとしてテレビに出ようとか、そんなことは考えてはいないんでしょう。

 

短い選手生活の中で、他のことは考えず、ただひたすら高みを目指すことができる・・・

それがオリンピック選手なんでしょうね~!

 

2018年 社労士制度50周年