休むときは休むのが裁量労働!!

裁量労働制についてだけど、その見本となるのは個人事業主なり、零細企業の社長さんなりを見ていると分かるような気がします。

 

まあ、私も個人事業主であり、名前だけではありますが零細企業の社長なんですが・・・・

 

で、自分自身の労働時間の配分等についてしっかり管理できているかというと・・・???

はてなマークいっぱいです。

 

でも、普段はほとんど17時前後には仕事を切り上げて帰宅するという、超優良児!笑

 

でも、それでも無理があったのでしょう。

B型インフルエンザに罹り・・・・締め切りがあるので、ステルスモードで役所に届出もしたり。

このときは結構しんどかったです。

 

そして今回は風邪。

ごく微熱があり、湿った咳が出ます。

今回は締め切りとかが迫っていないので、休んでます。・・・徹底的に!

 

たぶん土日は半分は仕事します。

そうですか?裁量労働制っぽいでしょ!

 

仕事時間の配分は自分で決めるんです。

平日は休んで土日に仕事をしたりするんです。

 

今回は仕方なく、平日と土日を入れ替えるのですが、裁量労働制というのは、自らの意思で、こういった体調とも相談しながら仕事時間の配分を決めるんです。

 

長く働いても収入が増えるわけではないので、一つ一つは出来るだけ効率良くやろうとします。

裁量労働制、裁量を労働者に渡すという部分が担保されていれば、良い制度だと思うのですがね~~!

2018年 社労士制度50周年