書き換え問題で働き方改革は?!

今日は番組収録があることをすっかり忘れて、朝事務所に来てから、あたふたと質問内容がなんだったかとか、どういうことを話そうかとか、いろいろ考えて収録を迎えました。

 

そんなこんなで、なんとか「有期雇用労働者の無期転換とその適用除外」と「副業で気をつけること」について話を撮って貰いました。

 

そして、家に帰ってテレビをつけてみると、おおおお~~~~~!

・・・・「決裁文書の書き換え問題」・・・・・

 

でた~~~~~~~!!

もう、ウルトラE難度ですな~~~!

ほとんど、テロでも起こったんじゃないかというような騒ぎですよ、これは!

 

まあ、そりゃそうですよ。

関係部署の職員が自殺をし、当時の当局の局長で現国税庁長官が辞任を表明し、そして、このありさまをさらけ出し・・・・

もう、てんやわんやの善助餅~~~・・

 

まさか、この騒ぎで今国会の最重要法案の「働き方改革法案」も吹っ飛ぶとまでは思わないけど、

これはあまりにもひどい!!

 

こんなことで重要法案の審議がグダグダになってしまうようじゃあ、ほんとうに泣くに泣けない!

前回の厚労省のおかしな記録を出してきた問題より数倍悪い!

 

というか、何でこんなことが続くのか?!

ほんとうに怒ってますよ、私は!!

 

2018年 社労士制度50周年