大所高所に立って!!

森友学園問題。

本来は、国有財産の不当低価格売却問題・・・のはずが、いまや公文書改ざん問題になってしまってますが。

 

さ~てさて!

いったいどう決着をつけることになるのでしょうか?

 

私の個人的な意見では、行政府が1年間に渡って立法府の求めに対し、改ざんした文書を提出していたことはあまりにも重く、行政府の長が責任をとるべき問題だとは思います。

 

大所高所に立って、何をすれば良いのか俯瞰的に見るというのは大切なことだと言われていますが、最近は、日本の舵取りをするような人でも、それができないのか、・・・・なんとも情けないような・・・

 

さて、私も大所高所に立って、下を眺めてみると・・・・あれ・・・・パトカーが止まっている!!

何があったんでしょうかね~?

 

もっともっとじっくり見ていると・・・・

あれ、・・・これって私の頭の上じゃない?

 

私も、誰かから・・・このように眺められているのかもしれませんね~?笑

 

大所高所に立って物を観る!

 

すくなくとも、大きな決断をするときは、普段よりはこの気持ちを持って判断してほしいものです!

 

2018年 社労士制度50周年