電子申請と窓口申請と!!

電子申請は必要だし、窓口に置く人間を確保できない現代において、必須になってきつつあります。

 

特に社会保険関係は年金事務センターも統合化され、四国では高松一か所に。

 

もう、郵送なんてばからしいので、基本電子申請です。

 

いっぽう、助成金の計画提出や申請はハローワークだったり労働局だったり、助成金センターだったり・・・いずれも窓口申請のみ。

 

まあ、あれを電子申請でできるようになれば助かるのではありますが、電子申請にも良い点と悪い点が・・・・

 

悪い点の代表は、融通が利かないこと。

全角のところが半角入力だったり、その反対だったり・・・

 

そもそも、半角指定なら全角で入力できないようにしてくれれば良いし、いちいち入力の仕方を書いたものを呼び出して見ながら入力しないといけないのは億劫です。

 

少し見落としていたばかりに、「返戻通知書」がどさどさと帰ってくるのは気が滅入りまして・・・

 

そういえば、助成金の申請も、基本事業主さんに前ページ捨印を貰うのですが、ある部署が窓口の助成金に関しては、捨印を貰っていても、なぜかそれが通用せず、・・・「訂正印を貰って来てください!」と軽く言われて・・・

 

そういうことを防ぐために捨印を貰っているのに・・・・

しかも、日付の整合性を合わせるとか、そういうことって、・・・・形式を整えるためだけの訂正でしょうに・・・ブツブツブツ

 

さて、今日はこれからサムライ交流会のワンストップ相談会があるので、いったん家に帰って出直します!

 

明日は休みのはずが、1件だけ訪問客があるので、それだけ出ます。

 

さあ、かえろ!!

2018年 社労士制度50周年