新様式でグダグダに!!

3月5日から社会保険の届出様式が変わっていますよね。

なんとなく、知ってはいたのですが、電子申請だから特に気にせず、CSV形式で作業をしました。

 

まずは届出書作成プログラムでCSVファイルを作成。そして総括表を印刷。

続いて、電子申請で総括表を打ち込んで・・・・

「ほうほう、総括表も若干変わりましたな~!」とお思いながらも入力。

必要書類をPDFで張り付けて送信。

 

後日、事務センターから電話・・・

事務:「〇〇会社の担当者さんはどなたでしょうか?」

私:「はい、私です」

 

事務:「あの、○○会社の資格喪失の電子申請なんですが、なぜかエラーが出るんです。

どうしてかな?とみてみたんですが、CSVを作った際の総括表と電子申請の総括表の様式が違うみたいなんですが。」

 

私:「やっぱり。そうだとは思ったのですが、届出書作成ファイルを新しくダウンロードして届出なおさないといけませんか?」

事務:「はい、それで総括表のファイルが同じ形式になるので大丈夫です。

こちらの陽気式の変更が原因ではあるんですが、よろしくお願いします。」

 

私:「資格喪失者は2名だけなので、CSV使わない単記方式で申請しても良いですよね。」

事務:「はい、それでも大丈夫です。」

私:「ではそういたします。」

 

ということで、先ほど単記式で資格喪失届を2件送信しました。

 

先日の基礎年金番号をハイフンを入れて送信したら片っ端から返戻された件といい、今回の件といい、・・・・片っ端からグダグダです。

 

そういえば、この新様式の資格喪失届。

70歳以上被用者不該当の届とセットになったような様式なんだけど、70歳以上で厚生年金保険を資格喪失する場合の場合の届は、それ以外の理由で資格喪失する届とは別になっているんですよね。

 

70歳以上で厚生年金保険を資格喪失する場合は、こちらの

「厚生年金保険 被保険者資格喪失届

 厚生年金保険 70歳以上被用者該当届」

普通の資格喪失はこちらの届

チェック項目のところが良く分かりません。

 

ちょっと紛らわしすぎ!!

 

ところで、2019年度から労働保険も社会保険も窓口を一つにし、様式も統一して事業主の負担を減らすとか言っているけど、・・・・また様式変わるんですか?

 

変わったばかりなのに・・・・・

 

マイナンバー、・・・・この社会保険の場合は、いままでどおり、基礎年金番号でもいけるみたいなんだけど、マイナンバー、雇用保険も社会保険もってなると、そろそろ事務所で管理するようにしないとだめみたいですね~!!

2018年 社労士制度50周年