松山お城まつり・・があったらしい!

松山お城まつり!

4月4日から8日までの4日間開催されました。

8日(日)には大名行列が練り歩き、賑わっていたようです。

 

昨日の夕方のニュースで知りました。

つまり、まったく観に行っていません。

 

ここから見える松山城は、24時間静かにたたずんで見えます。

昼も夜も!

伊予松山藩は加藤嘉明が20万石で立藩し、その後、桑名藩より松平定行が入封し明治まで続いた徳川親藩です。

 

そんな城下町に住んでいて、毎日お城を見ることが出来るというのも一種の幸せかもしれません。

 

大河ドラマの「西郷どん」などを見ていると良く分かるのですが、大名というのは別格の地位があるようです。

 

まあ、大げさに言うと「家臣の生殺与奪件がある」というか、家臣から言うと雲の上の存在であるというか・・・

 

つくづく、現代に生まれて良かったと思う次第です。

 

さて、それにしても、私の出不精なことといったら、もう根が張ってしまったように外に出るのが嫌いというかなんというか・・・

仕事以外では全く出かける気力も沸かないというか、・・・・やっぱり軽い鬱なのかもしれませんね。

 

だいたい、士業の人って精神的に何か病んでいるのでは?と思う人がチラホラ見受けられますよね?

 

双極性障害とか、発達障害とか・・・・

程度の差こそあれ、皆さん何かしら精神に障害を持っていたりして・・・・w

 

私も今から心療内科にでも掛かって、1年6か月後に障害年金の裁定請求でもしてやろうかと画策しています・・・・もちろん、嘘ですが!!

 

そなこんなで、今日もなんとか頑張ります!

2018年 社労士制度50周年