自主勉強会始まりました!!

昨夜は今年度最初の社労士会中予支部勉強会の第1回目でした。

 

テーマは「障害年金」!

長年、年金事務所で勤務され、社会保険審査会の審査員も勤められたあと社労士になられた方を講師に向かえ、勉強をさせていただきました。

 

社労士の顧客はほとんどが事業主ですが、障害年金の場合は一般の個人。

 

ここに、障害年金請求の業務の大きな意義があると思っています。

 

障害年金の請求は、特に精神障害を持っている方にとっては、自身でなさるのは難しいと思います。

 

そのせいか、障害者といわれている方の2割弱しか障害年金を受給していないと言われています。

 

 

まさに、ここに社労士の存在意義が見出せると思います。


さてと、週明けは社労士会の研修委員会。

労働安全衛生研修が議題だったと思います。

 

過去には酒造会社の蔵元を見学したりしたこともありました。

やはり工場見学は楽しいです。

 

それと、勉強会のほうも来月の講師を探さないと!

 

だれか、講師していただけませんかね~~!

講師探すのもけっこう頭が痛いんですよ、はい!!

2018年 社労士制度50周年