会の行事に顔を出さない人!!

前々から思っていたことですが、社労士会や支部会の行事(総会や研修会)に顔を出す人って、だいたい決まってまして、逆に参加しない人は間違いなくと言って良いほど参加しません。

 

しかも、受講が義務付けられている倫理研修にいたってもそんな感じ。

 

もちろん、私の知っている範囲のことですから、そうでない人もいるのかもしれません。

参加したりしなかったり・・・・

 

まあ、参加したりしなかったりするのは良いのですが、今日の視点はそこじゃなくて・・・

ほぼ毎回参加しない人は、売れている人という感じがする点です。

 

売れている・・・すなわち仕事がいっぱいあって忙しすぎる人。

 

会や支部がする研修会などは、法改正情報とか、実務的に重要な情報の案内とか、今後の労働法関係の重要なテーマや方向性に関する情報などです。

 

売れまくって大変な人には必要ないのかもしれません。だから参加しないのでしょう。

 

忘年会などだと、ただの飲み会にひとしいですから、そういうのが好きでない人は出ないのだから、それは別だとは思いますが!

 

それと、若い人は参加しない人が多いような感じがします。

まあ、何歳ぐらいから下が若いというのかは問題ですが!(笑)

 

どうしても平均年齢が高いので、年寄りの価値観に合わせた研修になっているのかも?

 

え~~、年寄りの価値観の研修って??

そうなんですかね~~~~~!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    望月建吾 (水曜日, 25 4月 2018 11:59)

    弊社は勤務社労士が誰かしら一人は行き研修は皆出席です。

2018年 社労士制度50周年