特定保健指導って、なんだったっけ?

今朝、出勤してきて何か様子が違うので変だと思っていたのですが・・・・

しばらくたっても、やはりおかしい・・・・静かすぎる。

 

1階に行ってみて、受付のブラインドがやはり下りたまま!!

「え、・・・もうゴールデンウィーク??」

 

長期の休みの前にはお知らせがポストに入っているはずですが、いまのところそれも無し!

 

エレベーター横の張り紙を見てみると、今日午後から「特定保健指導」があるとのこと・・・

 

ということは、皆さん午後から出勤だろうか?

 

ところで、特定保健指導ってなんだったっけ?(笑)

 

え~っと、厚生労働省のホームページによると・・

 

特定健診とは 
日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病の予防のために、40歳から74歳までの方を対象に、メタボリックシンドロームに着目した健診を行います。


特定保健指導とは 
特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。

 

ははん、それで我が家にも特定健診の案内が来てたんだ・・・・フムフム納得!!

 

ところで「健口ケア」って面白い表現ですよね!

普通なら「口腔ケア」。

 

あ、そういえば、私は最近メタボです・・・ほぼ間違いなく!

 

ウォーキングしなければ・・・と思いながらも身体が動かず。

いかん・・・・・このままではいかん・・・

2018年 社労士制度50周年