寝覚めの悪いニュースばかり!!

財務省の文書改竄や、土地の格安売却等々すべて不起訴だの、加計学園の愛媛県や今治市へのふざけた謝罪など・・・・

 

ほんと寝覚めの悪いニュースばかり!

 

でも、今朝は久しぶりの青空ですし昨夜は早めに寝たこともあってすこぶる目覚めは良いです!(笑)

 

間もなく、わが社労士会でも通常総会があるのですが、冒頭はかならず社労士の倫理の話が合って、嫌になるほど「品位を損なう行為はしないように!」とか「ブログやホームページで誤解を招くような記載をしないように!」とかの注意があります。

 

本当に聴いてもらいたい会員は、総会などの社労士会の行事には出ないので、半分無駄のようにも聞こえるのですが・・・・

 

財務省でも、セクハラ対応の研修をした際にも、上の役職の人は出なかったとか・・・

一番セクハラが何なのか理解していない人たちが出ない研修なんて、意味無いですな~~!(笑)

 

さて、昨日もフェイスブックでは書いたのですが、朝スッキリ目覚めるためには、やはり夜はしっかり寝る必要があります。

 

数日前の睡眠負債について解説していた番組でも、睡眠時間は短くても大丈夫ということは無いと言っておりました。

 

私もそう思います。

毎日3時間しか寝てなくて特に何もないと思われている人がいるかもしれませんが、どこかに悪影響は出ているのでしょう!

 

特に、夜中の午前1時~5時の間はしっかり寝ておかないと体内時計も狂うし自律神経も狂うのではないかと思います。

 

夜勤など、本来公共的な仕事以外では、するべきではないというのが私の持論です。

 

会社員時代は、結構夜勤をさせられましたが、お金もらってもやりたくないというのが当時からの思いでした。

 

今日は市役所で総合労働相談です。

さあ、週末もしっかり頑張りまっしょい!!

2018年 社労士制度50周年