単純だから受け入れられる!!

FIFAワールドカップの真っ只中!

連日、スーパースターの活躍がテレビで流され、うきうきと寝不足気味の毎日。

 

ワールドカップと言えば、サッカーとラグビーが有名です。
どちらもイギリス発祥のフットボール!

同じスポーツから2つに分かれたそうです。

 

これらと対極にあるのがベースボールとアメリカンフットボール。

どちらもアメリカでは盛んですが、世界的な広がりにはなりません。

ベースボールなんて、アメリカで一番がワールドチャンピョンだなんて・・・馬鹿、馬鹿、馬鹿のバカ、バカ!!

 

理由はいろいろあるのでしょうが、やはりルールの複雑さだと思うんです。

 

そして、もう1つ共通点が!

 

サッカーとラグビーは攻撃と守備が随時変わり、基本的にゲームは中断しません。

 

それに対し、野球やアメフトは守備と攻撃は明確に分かれており、守備と攻撃が変わるときはゲームは中断します。

 

というより、中断している時間のほうが長い!笑

どちらも、攻撃1回ごとに作戦を立てながら試合を進めるので、サッカーやラグビーと比べると、かったるいと言うか、なんというか・・・

 

まあ、アメリカ人はこういうのが良いのでしょうね!

 

さて、前置きはこの辺にして・・・・

 

ルールと言えば、法律も分かり易いほうが良いに決まっているし、理解され受け入れやすいはずですね。

 

我々の範疇では、国民年金法に代表される年金関係の法律は複雑だし、改定が多すぎてもうめちゃくちゃと言っても良いのかも!

 

試験の時は国民年金法と厚生年金保険法に苦労させられました!

 

これだけ複雑怪奇では理解されなくて当たり前だし、もっと簡素な年金法に変えて欲しいもんだとも思います。

 

そういえば、条約もそうですね。

 

アメリカだけは、いつも世界標準からはみ出そうとしたがるのはいつの時代も同じようですがね!笑

 

運動も、もっとも単純なのがウォーキング!

これで良いんです!

 

2018年 社労士制度50周年