土砂降り・・・ほんとうに土砂が!

昨日から続く大雨。

高知県や岐阜県近辺、大変な災害が起こっているようですね。

 

このような大雨を「土砂降り」と言いますが・・・

大雨の影響で土砂崩れを起こしたなんて言いう場合は、まさに上から土砂が降ってくるわけで、シャレを言っている場合ではないようなシャレにならない状況となってしまいます。

 

只今、朝の8時半過ぎ、時折雨の勢いが増して、外が白っぽくなって見通しが悪くなったりします。

 

昨日も、朝一出かけ先から事務所に戻る際にも大雨が降っており、少し怖い思いをしました。

 

こんな災害の起こりそうな大雨の時は、出勤を見合わせるというのも一つの選択だと思います。

 

ここは気候が穏やかで、台風などが近づいてもほとんど災害らしい災害も起こらない土地なので、気象状況で出勤できないということが考えられないわけではありますが。

 

しかし、そんなことがないとは言えませんし、昨年は避難勧告なども出たりしました。

 

仕事なんて、所詮、自分や家族の命より大事だったりするわけがありません。

 

こんなことを書いていると、FBで近くの一級河川が増水しており、かなり水位が高くなっているという投稿を見かけました。

 

まさに、昨年反乱危険水位を超えて避難勧告が出た、その河川です。

 

しかもこの雨、明日いっぱい降りそうな予報で、ますます不安が募ります。

 

心配ばかりしていてもいけませんが・・・・・

今日もしっかり生き抜きまっしょい(*^_^*)

2018年 社労士制度50周年